遊びやゲームで大事なこと

久々登場のリク君(柴)
P1010250.jpg

目下取り組んでいるのは、人の指さした方向を見極めるゲームです。


右の目標物(オヤツを置いた植木鉢)を指さして待ち受けるお母さん
P1010684.jpg

玄関を飛びしたリク君、お母さんが右を指さしてるのを見ると
P1010688.jpg

右を選んで
P1010689.jpg

お母さんが左を指さしていると
P1010694.jpg

それを見て
P1010697.jpg

左を選びます
P1010698.jpg

写真だけ見ると完成度が高いっぽいですが、実際は勢いでたまたま正解しただけだったりします。
植木鉢にオヤツが置いてあることは分かっているので、お母さんの指ではなくて植木鉢しか見ていなかったりもします。
まだ取り組み始めたばかりなので、厳密性や正確性よりも、楽しくやっているかどうかが大事だと思うので、それでOKなのです。

飛び出しリク
飛び出した時に

ズーム
こんな顔をしてるのが大事だと思っています。

シャンプーや爪切りの時に嫌がって暴れたり噛んでしまったり、という行動の改善に取り組み続けているリク君ですが、我慢の練習だけではなく、遊びやゲームを一緒に楽しむことをトレーニングに取り入れることも、人とのコミュニケーションや信頼関係を促進し、問題行動の改善にもつながると考えて、トレーニングプランを組んでいます。
スポンサーサイト

元気

ジャックラッセルのハリー君
P1010673.jpg



サラさん
P1010679.jpg

二人共13歳と高齢ですが、元気・聡明でとても若々しいです。

ハリー君は拾い食いの癖があって地面を嗅ぎながら歩いていたのが
P1010670.jpg
お母さんの顔を見上げながら歩く割合が増えました
P1010667.jpg
良い感じ。

サラさんは自分が行きたい方とは違う方に行こうとすると
P1010678.jpg
ボイコットを主張する傾向が強かったのですが
P1010676.jpg
諦めて歩き出すように少しずつなってきてくれました。

二人共、元気・遊び好き・やや頑固なところがある、等、ジャックラッセルらしい性格です。
しかしジャックに見受けられがちな、日常生活に支障をきたす問題行動(犬や人に対して吠える、激しいイタズラ、等)が少ないのは、飼い主様がジャックの特性を理解して、若い頃から運動やゲームを沢山してあげてきたことが良かったからだと思います。

しつけ・トレーニング=大人しくさせること・コマンドに従うようにすること

というイメージが強いかもしれませんが

●性格・特性に合わせた健全な生育環境
●飼い主・愛犬の相互のコミュニケーション

の重要性を意識・理解することが根本にあるのだと思います。

といったことを再認識させてくれた、ハリー君・サラさんには、これからも元気に楽しく過ごして欲しいです。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

RYO

Author:RYO
神奈川県の湘南・西湘地域を中心に活動しているドッグトレーナーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR