観察力

久しぶりの更新ですので、少々真面目な話をしようかなと。

犬のトレーニングをするうえで必要なものとしては、技術・知識・コミュニケーション能力等、色々とあると思いますが、
「鋭敏かつ繊細な観察力」
も必要だと思います。

犬が僕や飼い主様の言っていることや、自分の置かれた状況・周囲の環境等をどのように認知しているか(喜んでいるか・怖がっているか・緊張しているか・他に興味が向いてしまっているかetc…)を、細かな表情やジェスチャー(耳・尾・四肢等の動きや力の入り具合)の変化から読み取ることが、どのような方法を取ることが有効かを判断する上で欠かせない、と思うからです(どの仕事でも必要なことだと思いますが)。

僕は趣味で絵(鉛筆デッサン)をやっていますが、絵に描く対象を穴の開くほど見ながら紙の上に再現する作業は、上記のような観察力や集中力を養う上で有効だと感じています。
ドッグトレーナーだからといっても、犬ばかりでなく馬の絵も描いたりもします。

P1000582.jpg

偉そうに講釈しましたが、なかなか良く描けたので自慢したかっただけだったりもします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

RYO

Author:RYO
神奈川県の湘南・西湘地域を中心に活動しているドッグトレーナーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR