実は頑張っています

先週末、ゴールデンのリード君・レオ君兄弟が訓練競技会に出場しました。

こちらリード君
P1010500.jpg

こちらレオ君
P1010501.jpg

二人共ただ突っ立てるだけに見えるかもしれませんが、
立派に課目に取り組んでいる最中であります。

リード君は、「行進中の立止(歩いてる途中で指示された場所で立ち止まる)」
レオ君は、「その場での立止(座った状態から指示を受けてその場で立ち上がる)」

という課目です。

一生懸命やっているのですが、写真では必死がなかなか伝わらず、
牧歌的な雰囲気になってしまうのが、やや残念であります。

集中

何回か登場している柴犬のリク君
最近は隠したオヤツを探し出すゲームがお気に入りです
P1010481.jpg
ダの上の植木鉢のどれかにオヤツが隠してあります。

こんなにカメラがよっても探し続ける、素晴らしい集中力。
P1010482.jpg

人間も、何かjに集中して脳みそをフル回転させると疲れたりしますが、それと似たような効果が期待できると思います。
「嗅覚を使って獲物を探す」という本能ともいえる欲求を満たすことにもつながり、ストレス解消効果も期待できると思います。
雨で散歩に行けない時などに、室内での遊びに取り入れるのもお勧めです。

ああ、羨ましい

見る物すべてが新鮮な年頃、生後4ヶ月のラッキー君(ゴールデン・レトリバー)

散歩に出ると

草とか
P1010465.jpg

水の音とか
P1010468.jpg

水鳥とか
P1010470.jpg

事あるごとに立ち止まって眺めたり臭い嗅いだりしてます。
柔らかい脳みそに、洪水のように情報や経験が流れ込んでいるのが、はたから見てても分かります。

この時期は、散歩で引っ張らずにきちんと歩くこととかを教えるよりも、
いろんなものを見たり、聞いたり、嗅いだりして、経験値を蓄積していくことが大切だと思います。

そんな瑞々しい年頃に戻りたくても戻れないオッサンドッグトレーナーからすると、羨ましいかぎりです。

P1010471.jpg
オヤツを見て舌なめずりするということは
オヤツ=美味しい
という学習が出来てるということです。

この調子でスクスク育って欲しいです。

年齢よりも気持ちが大事

横に広がる耳がチャームポイントのヘコさん(トイプードル)。
10歳を過ぎてから、トイレトレーニングも兼ねてトレーニングを開始しました。
P1010425.jpg
身体への負担を考慮して、負荷が大きい内容は避けるなどの配慮は必要ですが、年齢を感じさせない気持ちの若さと好奇心で、楽しんでくれています。
成長に年齢は関係ないことを教えてくれています。

最近、身体的・精神的にオッサン化が著しく感じられるアタクシも、見習いたいと思っています。

休息の大切さ

ビションフリーゼの仔犬、トトさん
NEC_0004.jpg
人好きのとても良い性格で、初めて会う僕にも尻尾を振ってすり寄ってくれました。
遊びも好きだし、人の言動に対する集中力も良い感じです。
飼い主様によると、ビションフリーゼを飼っている知り合い宅で仔犬が生まれたので、譲ってもらったのこと。
性格の良さは、母親犬・兄弟犬・母親犬の飼い主様の家族、との関わり方が健全だったことの表れだと思います。

遊びを終えたら自分からハウスに入って休息タイム。
NEC_0005.jpg
疲れたら静かに休ませてあげるのは、心身の健全な成長のためにも大切なことだと思います。
一人でゆっくり休息する習慣を小さい頃からつけることは、一人寝や留守番が出来るようになることにもつながります。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

RYO

Author:RYO
神奈川県の湘南・西湘地域を中心に活動しているドッグトレーナーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR